クールなところがかっこいいです

ロンドンで世界陸上が開催されていますが、アメリカの女性選手でアリソン・フェリクスという選手がいます。これまでのオリンピックや世界陸上で200mや400m、リレーなどで数々のメダルを獲得してきた31歳の選手。細身の体で足が長くいつも髪の毛もおしゃれにまとめている選手でクールでかっこよく毎回注目している選手です。
リオオリンピック400mではバハマのミラー選手がゴール前でダイブしてゴールしたことで話題となり、その時ギリギリ負けてしまったのがフェリクス選手。今回も400mではミラー選手との一騎打ちが予想されていましたが、他の選手に追い抜かれてしまい銅メダルに終わりました。ミラー選手もゴール手前で足がもつれてしまい4位という結果に。
レース後、他の選手は倒れ込んだり仰向けになっていましたが、フェリクス選手は笑顔で1、2位の選手にハグをした後、表情を変えることなく息を整えている姿が印象的でした。常にクールで感情的にならないところが見ていて人間的な部分で尊敬できる選手だなと思いました。