月別アーカイブ: 2020年7月

クールなところがかっこいいです

ロンドンで世界陸上が開催されていますが、アメリカの女性選手でアリソン・フェリクスという選手がいます。これまでのオリンピックや世界陸上で200mや400m、リレーなどで数々のメダルを獲得してきた31歳の選手。細身の体で足が長くいつも髪の毛もおしゃれにまとめている選手でクールでかっこよく毎回注目している選手です。
リオオリンピック400mではバハマのミラー選手がゴール前でダイブしてゴールしたことで話題となり、その時ギリギリ負けてしまったのがフェリクス選手。今回も400mではミラー選手との一騎打ちが予想されていましたが、他の選手に追い抜かれてしまい銅メダルに終わりました。ミラー選手もゴール手前で足がもつれてしまい4位という結果に。
レース後、他の選手は倒れ込んだり仰向けになっていましたが、フェリクス選手は笑顔で1、2位の選手にハグをした後、表情を変えることなく息を整えている姿が印象的でした。常にクールで感情的にならないところが見ていて人間的な部分で尊敬できる選手だなと思いました。

リップティントが気になっています

2歳の男児を子育て中なので、メイクに時間がかけられません。私が化粧をしていると、すぐに子供が邪魔しに来てしまいます。外出先でも子供のオムツや着替えやウェットティッシュなど、とにかく荷物が多くなるのでメイクポーチの中身は最低限のものだけにしています。
公園に行くだけなら気にならないのですが、ショッピングセンターで子供を遊ばせると周りはキレイなママさんばかり。自分の手抜きメイクがどうしても気になります。でも子供がウロチョロして、化粧直しをするタイミングもないというジレンマ。時短ですぐにキレイになる化粧品はないかと探していました。
そんな私が今ハマっているのは、リップティントです。私はグロス派だったので、グロス系のリップティントを集めています。リップティントは唇の水分で染め上げるので、飲食をしても色が落ちにくいんです。塗ったばかりのツヤ感までは維持できませんが、適度に唇が色づいているので何度も塗り直す必要はありません。唇がくすんで老け見えになってしまう心配もなし。忙しい女性にはオススメだと思います。
ただ一度色がつくととれにくいので、絶対に子供に触らせては駄目です。子供が自分の服にぬりぬりしてしまい、その服は色が落ちずに捨てるしかありませんでした。リップティントは流行りですがまだ種類が少なく手に入りにくいので、一本一本を大事に使いたいと思います。

古くなったマネキュアの再利用

最近、凄く気になっているのが古くなったマネキュアを使ったDIYです。
針金を使ってマネキュアを塗るスペースを作り、そこに細工をしていくのですが、これがかなり人気なのだそうです。
このテクニックを習得することが出来れば、古くなったマネキュアの再利用にもつながるんじゃないかなと思います。

マネキュアは時間が経過をしてしまうと固まってしまいます。
普通に使うことが困難な状況になってしまうので、だったら何か別なことに利用をすることはできないのかな、と思っていました。

マネキュアを使ったDIYのキットも販売されているので、購入をしてみたのですが、結構難しかったです。
形を作ることはできるのですが、そのあとが大変でした。
慣れるまでは時間がかかるのかもしれません。

もしもマスターをすることが出来るのであれば、色々なものを作ってみたいなと思います。
ピアスなどにも使うことが出来ると思うので、キレイに作ることが出来るように動画などをよくチェックしたいなと思います。

頭も体も元気がいちばん

我が家の母も後期高齢者なんですけど、足は達者で、若い私よりも長い距離をウォーキングします。お風呂もトイレも自分のことは自分でできるし、年齢を考えると、心身共に元気だなあと思っていました。
高血圧なので薬は服用してますが、病院には付き添いなしでいける人です。
我が家の料理、洗濯など家事の8割以上は母がやってますから。
その元気度は想像していただけるんじゃないでしょうか。
ただ最近、もの忘れが多くなってきていますね。何度も同じことを聞いてくるし・・
これは、もしかしたら認知症の始まりかって本気で心配してしまいますね。
ネットで認知症のことを調べたり、介護の仕事をしている友人に相談してみたりして、今のところは高齢者のよくある物忘れだろうと、
私はそう思っています。
そのほうがいいですもんね。

2.5次元?

漫画原作の舞台を指す、らしい。
定かではない。
2次元でも3次元でもない、2.5次元。な、なるほど。
テニスの王子様とか、少年漫画原作が多いのかなあと思っていたが。
小説、少女漫画、ジャンル問わず、割と幅広ーく舞台化されているんですね。
ん??
てことは、宝塚の ベルサイユのばら も元祖2.5次元ってことなのかしら。
えええええええっ?
そう?なの?
最近読み始めた漫画(すでに八巻も出版されている)が、春頃に舞台化されるらしい。
へー。
でもあの、少女漫画なので、主人公以下、イケメンずらーっと
出てくるんですけど、
大丈夫でしょうか。
観に行ったのに、観に行かなかったことにしたくなったら
どうしましょう。

不安になりつつ、切符はしっかり購入。
不安すぎる。

なぜ、夜中になるとカップラーメンがたべたくなるのか。

これが解明できたら、ノーベル賞間違いなしな気がする。
生理学?なんだろうか。
晩御飯もしっかっり食べて、食後のデザートも美味しく食べた。
なのに、なぜ。
ふっと、油断すると、夜中に、しかも1時とかそんな時間に、
「ああ、カップめんが食べたい」と思ってしまうんでしょう。
そして、食べたくて、食べたくて、仕方なくなり、
朝まで悶々と布団のなかでごろごろ身もだえする。
ああ、たべたい。
朝まで悶々とするべきか、
がばっと起きて、ざざっと食べて、気持ちを落ち着かせて
さくっと寝るか。
ものすごっく悩む。
たぶん、食べないほうがいいにきまってる。
夜中の1時過ぎなんて食べたら、朝の胸やけは半端ないのである。
何度後悔したことか。
でも。
イライラと寝付けないより、気持ちよく眠れることを考えると、
夜中のカップラーメンの誘惑に、負けちゃうんである。
だめじゃーん。