月別アーカイブ: 2020年6月

子供の歯医者は大変です

年中の息子を歯医者に連れて行きました。
虫歯ではなく健診です。
子供は虫歯になる前に歯医者に慣らしておいたほうがいいそうです。

初めて行く歯医者ですが、私は行ったことがあり
優しい先生で設備も最新なので気に入っています。

人気の歯医者で週末の予約は一カ月待ちでした。
きっと暴れるだろうと思ったので、付き添いは主人にお願いしました。

結果、診察拒否でまた一カ月後に行くことになりました。
診察台に座らず、口も開けず、逃げ回ったそうです。

しかし先生は、五分様子を見てみましょうと
息子が落ち着くのを待ってくれたそうです。
そうするとキョロキョロ周りを見たり、先生の手を見たりして落ち着いてきたそうです。

診察はできませんでしたが、まずは場所に慣れるところからだねということで
一カ月後に予約をとって帰ってきました。

健診だったのでこういう対応だったんだと思いますが
無理やり診察するよりは息子の場合は良かったと思います。
主人も優しい対応に感動していました。

ちなみに先月は二歳の次男が歯をぶつけて、この歯医者に連れて行ってもらいましたが
大暴れでやはり大変だったようです。
二歳ってこんなに力が強かったっけ?と先生に言われたそうです。
歯医者と耳鼻科は主人にお願いしています。

我が家の食器事情

我が家の食器の色は白が多いです。
貰い物もありますが、レンジで使いやすいと思ってそうしました。
母からそう言われて育ったのが大きいです。

でも友達の家に行ったら、おしゃれなお皿がたくさんあってびっくりしました。
食器ってそんなにこだわるものなんですね。
どうやら我が家がシンプルすぎたようです。

たまたまカタログギフトをもらえることがあり、四枚セットで四色のカレー皿を注文しました。
なんだかいつものカレーが気分があがりました。
これがお皿にこだわるということなんですね。

ところが現在残っているのは一枚のみ。
私がことごとく割ってしまいました。
気に入っていたのにとても残念です。

食器棚にしまう時、手を滑らせてしまうので
握力が弱いのかなと鍛えたこともありました。
ペットボトルの蓋を開けるのも四苦八苦しています。

食器を割ってしまうことが続いたので
割れないプラスチックを数枚購入しました。
百均ですが子供にも使いやすい仕切りがあるものです。

これも白いんですが、ケッチャプ等色の濃いものは食器に色移りしてしまい
洗っても落ちないというのが困っています。

割れにくいというお皿もありますが、お高いので我が家はひとまずプラスチックでいこうと思います。

年齢とともにメイクを変える

若い頃と同じメイクは年齢を重ねると似合わなくなってくるようです。
テレビで見たんですが、特に口元にほうれい線などができているのに真っ赤な口紅をつけると
視線を集めてしまい、余計に老け込んだ印象を与えてしまうそうです。

赤い口紅が流行ってますが、そういえば若い子ばかりですね。
赤い口紅をつけようと思ったわけではないですが、視線を集めるとは思いもしなかったので勉強になりました。

口紅って最後まで使い終わらないうちに飽きてしまって
つい新しい物を買ってしまうんです。
それを反省して昔の口紅を使っているんですが、こんなに色が濃かったかな?と少しティッシュで落したり
薄めにつけたりしています。
流行りもあるかもしれませんが、私が年をとって似合わなくなってきたのかもしれません。

最近買ったのはベージュで艶のあるものです。
グロスを後で塗るのは面倒というのもありますが、唇が荒れてしまうんです。

ピンクやオレンジを見慣れていると、ベージュは物足りない感じもしますが
大人のメイクを意識してみました。
でもチークがピンクでもオレンジでも合わせやすいのがいいですね。

お出かけの時はアイシャドー等のアイメイクをちょっと頑張れば
ノーメイクに見えず、今風になると思います。

羽生選手に期待すること

フィギュアスケートの羽生結弦選手の今シーズンの活躍ぶりには、目を見張るものがあります。NHK杯とGPファイナルでは、立て続けに世界最高得点を更新しました。そして全日本選手権でも、ベストの状態とはいえなかったものの4連覇を達成しました。ただ素晴らしいとしか言いようがありません。
しかしながら1点だけ、がっかりさせられたことがありました。ショートプログラムの曲が、昨シーズンと同じ、ショパンのバラード第1番だったことです。この曲の暗い曲調に合わせた演技を見ていると、どうしても痛々しさが強調されてしまい、見ている者として気が滅入ってしまうのです。
来シーズンのショートプログラムでは是非、演技する人も見ている人もポジティブな気持ちになれるような曲を選び、さらに成長した姿を見せていただきたい―そう期待します。

レンジで簡単温野菜

先日、口内炎が出来た事がキッカケで、野菜をちゃんと摂取しないと…と思ったのですが
毎日仕事なのであまり料理に時間を掛けたくない、という思いもあったので
前から気になっていたレンジで温野菜が作れるシリコンスチーマーを購入する事にしました。

お店に行ってみるとシリコンスチーマーらしきものが見当たらず、レンジで温野菜が作れると書いてあるタッパーが。
タッパーで作れるのか、と思いながらシリコンスチーマーも見当たらないので、とりあえず購入してみました。

そして今日、キャベツが大量に余っているので丁度いいかと思ってレンジでチン。
少し水をかけて500wで3分程、心配だったので頻繁にレンジを覗いていましたが、大丈夫でした。

無事に温野菜…温キャベツにたどり着く事が出来たので良かったです。
これでスープを作る時も、煮込むのに時間をかけないで済むので、活用したいと思います。

カレーを作りすぎちゃった!!

カレーライス、好きです。
私以外にも好きな方いますよね??
いや、これって相当な数の人が当てはまるはず!
で、おとついカレーを作ったんですけど
まぁ、案の定作りすぎまして
昨日もカレーになりそうになりました。
しかし、昨日は彼氏が遊びに来る日で
「鍋が食べたいよね~」と電話で言っていたので
カレー鍋にしてやりましたよw
ふふ。リメイク。
朝もカレー鍋の残りを食べて仕事に向かった彼氏。
ありがとう。私のカレーの残りを処理してくれて!(苦笑)
で・・・まだ残ってるんです。
そのカレー鍋。
リゾットにしたら6人分位ありそうな
恐ろしい量があるんです。
困ったのでありったけのタッパーに
冷凍してみる作戦!
しかし、私の持っているありったけって
2個しかないのです(汗)
たんまり入れると膨張して溢れそうだし
とりあえずほんのりたっぱーに入れました。
残りは・・・・頑張って私が食べました!
お陰で、お腹も苦しくて
年末の為にせっかく借りてきたDVDも見れそうにありません。
皆さん、食べ過ぎに注意!というか
作りすぎに注意!

Pythonのスクール探しに参考になった記事

AIに興味があったのでPythonを勉強したいと思いました。

Pythonが学習できるスクールとオンラインとオフライン両方あるけど、値段が結構する・・。

私が選んだのはテックアカデミー。値段が手頃でPythonに関して深く勉強できそうだと思ったからです。講師も現役のエンジニアが教えてくれるっぽいし、色々と質問して出費を無駄にしないようにしたいと思う。

今はRubyやJavascriptの案件を中心に回しているが、いずれAIに関する案件もジョインしてみたい。

→参考になった記事:Pythonスクールおすすめ比較!【無料あり】